メーカーコンセプト

IVメーカーとして

なんで着エロDVDにはドラマモノ(寸劇はありますけど)はないのだろう? 

そんな素朴な疑問からドラエロはスタートしました。股間のギリギリラインやチラ狙いの作品の良さもわかるのです。でも、出演しているモデルたちは、将来的にはタレントとか女優を目指しているコも多いわけで。であるなら、お芝居させてみたら面白いんじゃない、と。たしかに、主観作品ゆえにドラマの設定は限定されるだろうし、表現が難しい……。でも、まあ、創ってみようか、とドラマチックエロス、略してドラエロ(商標商標済)計画はスタートしたのです。


メーカ-としてのお約束

過度のジャケットレタッチ(写真修正)に騙された……あああっ

おいおい! パッケージ(ジャケット、表1といったりします)と、なかに出てくるモデルが全然違うじゃねぇか! という経験はありませんか? 今、撮影がデジタル化して、画像加工はソフトを使えば誰にでもできるようになりました。目にかかった髪を消す、程度なら許せるんですが、顔の輪郭も目の大きさも、胸の大きさも、手足の長さも、全部いじっちゃってたりする。昔は裏表紙の現場スチール(最近は画面キャプチャー)をチェックして(違うな)と思ったりしていましたが、今はそれすらレタッチしていたり……。当レーベルではノンレタッチが基本。騙すような画像加工は一切いたしません!


 


ドラマチックエロス=ドラエロ

ドラエロはドラマとIV(イメージビデオ)エロスの融合に挑戦するIVメーカーです